2016年04月10日

鷺(さぎ)の環境適応能力



通勤者が行き交う車道や歩道の真下に、そのサギはいました。


普段、自分が当たり前だと思って過ごしている生活は、実は、別の何かが犠牲になっていることで成り立っているのかもしれません。


いやもしかしたら、実はそんな考え自体、自然や野生動物にとっては、上から目線の大変失礼なことで、 案外このサギはすべてを受容し、強く悠然と生きているのかもしれません。


道下の薄暗い小川でも、そんな強い意志と気品が感じられる綺麗なサギでした。
160406_0750~01.JPG
posted by 高橋レディースクリニック at 16:55| Comment(0) |